恵比寿のパーソナルトレーニングジムで修業している大道です!

 

 先日こんな記事を拝見したのですが…

私の周りにいる東大生はかなりポケモンGOにはまっているので、

調子に乗ってTwitterで宣言してしまったのでタイトルの通りポケモンGOの魅力について語りたいと思います(笑)

 

① 懐かしいキャラクターで遊べる!

ポケモンの初代ゲームが発売されてから20年が経ちます。私が小学生の頃にゲームボーイソフト『ポケットモンスター金』を買ってもらってから高校生になるまで様々なポケモンの世界をゲーム内で旅してきました。

今回のスマホゲーム『ポケモンGO』ではプレイヤーの位置情報をもとに初代のポケモンが現実の世界に出現したような体験ができるので、以前のゲームで遊んでいた世代にはその懐かしさと新しさからかなりウケたと思われます。

一匹目のフシギダネを捕まえたとき、ものすごく興奮しました!!

 

② 身近な建造物や美術作品を楽しめるようになる!

プレイヤーがポケモントレーナーとして冒険するために回復薬やモンスターボールなどのアイテムが必要なのですが、これらは『ポケストップ』という場所で拾うことができます。

ポケストップでポケモンを呼び寄せるアイテム『ルアーモジュール』を使うとトレーナーも集まってきます (笑)

f:id:mdydo23:20160730021648j:plain

↑ 例えばこんなポケストップがあります!かっこいい!

この『ポケストップ』は公園や建造物、外においてある美術作品などの位置とリンクしており、アイテムを拾うために身近な建物や看板を見るようになりました。いつも何気なく通過していた場所が『ポケストップ』になっていて街を歩くのが楽しくなりますよ!

 

③ 課金しなくても充分楽しめる!

私は短期集中でクリアしたいので課金してしまいましたが、のんびり遊ぶ分には課金しなくても充分楽しめると感じました (ただし都会に限る…)。なぜなら冒険に必要なアイテムはほとんど『ポケストップ』で手に入るからです!

逆に、ポケモンを成長させるための『ほしのすな』や『ポケモンのアメ』といったアイテムは課金しても手に入らず、強くなるには自分のカラダを動かすしかないので資金力がない若者も平等に活躍するチャンスがあります。

 ↑ 新宿御苑にはピカチュウの巣があるのですが、ライチュウに進化させるにはピカチュウを13匹捕まえないといけないのでなかなか大変です(*_*)

 

④ 有酸素運動によるダイエットが可能!

ポケモンGOは散歩~ジョギングくらいの速さで移動するとちょうどよく遊べるようにできています。電車や車だと速すぎてポケモンを捕まえたりタマゴを孵化させたりするのが難しく、また、珍しいポケモンが生息する公園などは徒歩でしか入れないことが多いからです (スマホしながらの自転車は危険ですのでやめましょう!)。

すると私たちは歩きやすい靴をはいて外を歩くしかなくなりますので、ポケモンGOで遊ぶだけ消費カロリーを稼ぐことができます!(痩せるにはもちろん食事の管理が必要ですが…)

今まで運動が億劫だった方が外に出て運動するきっかけになっていますのでポケモン効果はすさまじいです(´・ω・`)

 

⑤ デートやお出かけのツールになる!

これが一番重要なポイントです!(笑)

ポケモンGOは仲良しカップルはもちろん、友達以上恋人未満の関係の人々がデートするときの強力なコミュニケーションツールになります。外をテキトーに歩くだけでポケモンが登場したり『ポケストップ』でアイテムをゲットできたり様々な話題を提供してくれるからです。

 

先日彼女と美術館に行くついでにポケモンGOで遊びましたが、

「どの道で行く?」「このルートだとポケストップがたくさんあるよ!」

「このポケモン何?かわいい!」「これは◯◯っていってね…」

といった感じで楽しく遊べて、気づいたら一日で10km以上歩いていました。(さすがに足が疲れました…)

 

ある目的のついでにポケモンで遊ぶのも良いですが、「江の島にラプラスがいるから行こう!」というように珍しいポケモンを探すついでに江の島を満喫するという楽しみ方もオススメです。

 

まとめ

ポケモンGOはスマホを持っている人なら誰でも童心に戻って純粋な気持ちで楽しめる、画期的なゲームである!!

 

みんなもポケモン、ゲットじゃぞ~